発泡スチロールってプラごみ!?捨て方と分別方法

発泡スチロール
ECO

軽くて強い発泡スチロールは、私達の生活のあらゆる場所で使われています。でも、実はちゃんとした発泡スチロールの分別方法を知らないという方、意外と多いのではないでしょうか?

発泡スチロールと一言ではいっても、いろんな種類の発泡スチロールがあります。例えば、家電製品などに使われている緩衝材や、鮮魚などを入れた白やブルーの大きな発泡スチロール。あとは、お肉や総菜、納豆の容器などに使われている食品トレーなども発泡スチロールですよね。
また、生活の中ではあまり身近に感じないですが、断熱材などのように建材としても発泡スチロールは使われているんです。

いろんな使用用途で使われている発泡スチロール、以下の記事でどのように分別して捨てれば良いのかを見ていきましょう。

いろんな使用用途で使われている発泡スチロール、以下の記事でどのように分別して捨てれば良いのかを見ていきましょう。

地球のきもち編集部
地球のきもち編集部

発泡スチロールごみの分別方法

家庭で出るほとんどの発泡スチロールは、プラスチックごみ(容器包装プラスチックごみ)燃やせるごみのどちらかに分別されます。
それでは、プラスチックごみと燃やせるごみの分別では、何を基準に判断すれば良いのかを見ていきましょう。

MEMO

プラスチックごみは、「容器包装プラスチック」「プラスチック製容器包装」「資源」「プラごみ」など自治体によって呼び方が異なります。ここでは読みやすさを重視して、リサイクル資源として分別されるプラスチック製のゴミを「プラスチックごみ」と表現させていただきます。

プラマークがついているかをチェック

プラマーク

発泡スチロールにはいろんな種類がありますが、発泡スチロールごみの分別で最初に確認するのは「プラマーク」があるかないかです。プラマークがついていたら、基本的には「プラスチックごみ(容器包装プラスチックごみ)」として捨てましょう。

98%が空気でできている発泡スチロールはとてもリサイクルしやすい資源ゴミです。きれいない発泡スチロールはプラスチックごみとしてリサイクルします。

ただし、プラマークがついていてもプラスチックごみとして出してはいけない発泡スチロールがあります。それは、汚れが取れない発泡スチロールです。汚れが取れていない発泡スチロールは汚れを落とすか、落ちないようなら燃やせるごみに出します。
なお、プラマークについて詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてみてください。

関連記事:プラスチックゴミの捨て方や分別方法をやさしく解説

プラマークは、容器や包装としてつくられた発泡スチロールやプラスチックにつけられます。プラマークで分別されたプラスチックごみは、ただのゴミではなく再生資源としてリサイクルされています。
中でも発泡スチロールはとてもリサイクルしやすい性質を持っています。身近な発泡スチロールでプラマークが付いているものには、食品トレーや果物のネット、お弁当や納豆の容器、家電製品の緩衝材などがあります。

プラマークのある発泡スチロールを燃やせるごみとして出していたなら、もったいない!
正しく分別してリサイクルしてもらいましょう。

地球のきもち編集部
地球のきもち編集部

発泡スチロールは素材や製造過程の違いで、色々なところで使われています。違う種類の発泡スチロールを見つけては、「これはどう分別するの?」と迷ってしまいますが、分別に関しては大前提としてプラマークを参考にしましょう。

ちなみに、食品トレーはプラスチックごみ(容器包装プラスチックゴミ)にあたりますが、スーパーなどで独自回収しているお店が多いです。できれば買い物ついでに積極的に利用しましょう。

自治体のゴミ回収を待つよりも、家のゴミを減らせて街のCO2削減にも協力できていいこと尽くし。普通にごみを捨てるよりも何だかECOした気分を味わえます。

地球のきもち編集部
地球のきもち編集部

プラマークが無い発泡スチロールは何ゴミ?

プラマークが付いている発泡スチロールはプラスチックごみとして分別しますが、プラマークがついいていない発泡スチロールは「燃やせるごみ」に分別します。

同じような発泡スチロールであっても、プラマークが付いていない場合は燃やせるごみになります。プラマークが付けられるのは商品の容器や、梱包・包装のために使われた発泡スチロールです。逆に発泡スチロール自体が製品として販売されている物には、例え素材が同じでもプラマークはつけられません。

例えば、家電などを購入した際についてくる緩衝材の発泡スチロールにはプラマークが付いてますが、プレゼント包装の緩衝材として購入した発泡スチロールにはプラマークが付きません。
なぜ?と疑問がわいてきますが、これは容器包装プラスチック法により決められています。

MEMO

プラマークのある容器包装プラスチックをリサイクルする費用は、製品を作った企業と販売した企業が負担することが決められています。リサイクルにかかる莫大な費用を、製造販売する企業が負担することでリサイクルは成り立っているんですね。

汚れている発泡スチロールの分別

プラマークがついていても、汚れている発泡スチロールはプラスチックごみ(容器包装プラスチックごみ)として捨てられません。「燃やせるごみ」です。

このルールのおかげで分別が面倒になっている気がするのですが。。。なぜ汚れている発泡スチロールをプラごみではなく燃やせるごみに分別するのでしょうか?

地球のきもち編集部
地球のきもち編集部

それは、きれいな発泡スチロールでないと再生資源としてリサイクルできないからです。汚れが付いた食品トレーなどの発泡スチロールは、回収された後に人の手によって分別されています。

一つ汚れた発泡スチロールがあると他のきれいな発泡スチロールまで汚してしまい、リサイクルできないゴミを増やしてしまう可能性もあります。
そのため、プラマークのついた発泡スチロールは軽く洗ったあと乾燥させて、プラスチックごみに出します。

発泡スチロールごみの汚れの落とし方

汚れが取れない発泡スチロールは燃やせるごみに分別します。
だけど、どの程度の汚れがNGなのか分からないですよね。汚れの程度は下の図を参考にしてみてください。

プラスチックごみを洗う基準

カップラーメンやお弁当の容器、食品トレーなどは、食器の洗い残りのお水を使ってすすぐ程度で大丈夫です。洗剤を使って洗うのは逆に水質汚染につながるので、汚れが落ちにくい場合は燃やせるごみとして捨てましょう。

納豆のパックはどうすればいいのか、悩んでいる方も多いのではないでしょうか?
納豆のパックは5分ほどぬるま湯につけて洗い流すといいです。納豆のパックは洗剤をつけることで反対にネバネバが取れにくくなるので、洗剤もスポンジも使わずに洗うのが正解です。

「ゴミをきれいに捨てましょう」なんて変な話ですけど、「ECOのためにいいことしてる!」って自分を褒めながら、洗って捨てる習慣に変えていきたいものです。

ただ燃やすだけのごみにするよりも、再利用できるものはリサイクルして、できる限り資源を多く残したいですよね。

地球のきもち編集部
地球のきもち編集部

自治体による発泡スチロールごみの分別

ごみの分別はお住まいの自治体(市町村など)によって決められています。多くの自治体が上記の説明通りプラマークを基準として発泡スチロールをプラスチックごみに分別していますが、中には燃やせるごみとして処理している自治体もあります。
そのような自治体ではなぜ分別をおこなっていないのか?それには以下のような問題があるようです。

発泡スチロールを燃やせるゴミにする理由

  • 分別区分が増えることによるごみ出しの煩雑化を避けるため
  • ごみステーションが狭いために受入体制が整わない
  • ごみ収集車一台あたりの受け持ちエリアが広いため、分別しての収集が困難で燃やせるごみの収集しかできない

このように、パッカー車やごみステーションなど設備面の問題により、発泡スチロールごみの分別が困難な地域があります。
ただし、そういった地域でもスーパーの食品トレー回収などを使って、リサイクルに協力する手もあります。

まずはお住まいの自治体が発泡スチロールをどのように分別しているのかを確認してみましょう。以下は、自治体別の発泡スチロールの分別方法の一覧です。(クリックすると一覧が開きます。)

都道府県 市町村 プラマークあり プラマークなし・汚れ
北海道 札幌市 容器包装プラスチック 燃やせるごみ
青森県 青森市 その他のプラスチック 燃えるごみ
岩手県 盛岡市 プラスチック製容器包装 燃やせるごみ
宮城県 仙台市 プラスチック製容器包装 家庭ごみ
秋田県 秋田市 家庭ごみ 家庭ごみ
山形県 山形市 プラスチック類 プラスチック類
福島県 福島市 プラスチック製容器包装(資源物) 柔らかいものは可燃ごみ
硬いものは不燃ごみ
茨城県 水戸市 プラスチック製容器包装(資源B) 柔らかいものは燃えるごみ
硬いものは燃えないごみ
栃木県 宇都宮市 プラスチック製容器包装 燃却ゴミ
群馬県 前橋市 プラ容器 可燃ごみ
埼玉県 さいたま市 食品包装のみ資源1 もえるごみ
千葉県 千葉市 食品包装のみ資源1 もえるごみ
東京都 新宿区 容器包装プラスチック(資源) 燃やすごみ
神奈川県 横浜市 プラスチック製容器包装 燃やすごみ
新潟県 新潟市 プラスチック容器包装 燃やすごみ
富山県 富山市 プラスチック製容器包装 燃やせるごみ
石川県 金沢市 容器包装プラスチック
福井県 福井市 プラスチック製容器包装 燃やせないごみ
山梨県 甲府市 プラスチック製容器包装 燃えるごみ
長野県 長野市 プラスチック製容器包装 可燃ごみ
岐阜県 岐阜市 発泡スチロール・白色トレイのみ
月1回収
普通ごみ
静岡県 静岡市 可燃ごみ 可燃ごみ
愛知県 名古屋市 プラスチック製容器包装 可燃ごみ
三重県 津市 容器包装プラスチック 燃やせるごみ
その他プラスチック
滋賀県 大津市 プラスチック製容器包装 燃やせるごみ
京都府 京都市 プラスチック製容器包装 家庭ごみ
大阪府 大阪市 容器包装プラスチック 普通ごみ
兵庫県 神戸市 容器包装プラスチック 燃えるごみ
奈良県 奈良市 食品トレイのみプラスチック製容器包装
他は燃やせるごみ・大型ごみ
燃やせるごみ・大型ごみ
和歌山県 和歌山市 白色トレイのみ回収ボックス
その他は一般ごみ
一般ごみ
鳥取県 鳥取市 プラスチック プラスチック
島根県 松江市 プラスチック製容器包装 もやせるごみ
岡山県 岡山市 可燃ごみ 可燃ごみ
広島県 広島市 リサイクルプラ 可燃ごみ・その他プラ
山口県 山口市 食品トレイのみプラスチック製容器包装 柔らかいものは燃やせるごみ
硬いものは燃やせないごみ
徳島県 徳島市 プラマークごみ 燃やせないごみ
香川県 高松市 プラスチック容器包装 燃やせるごみ(破砕ごみ)
愛媛県 松山市 プラスチック容器包装 可燃ごみ
高知県 高知市 プラスチック製容器包装 可燃ごみ
福岡県 福岡市 燃えるごみ 燃えるごみ
長崎県 長崎市 プラスチック製容器包装 燃やせるごみ
佐賀県 佐賀市 燃えるごみ 燃えるごみ
熊本県 熊本市 プラスチック製容器包装 燃やすごみ
大分県 大分市 プラスチック製容器包装(資源プラ) 燃やせるごみ
宮崎県 宮崎市 プラスチック製容器包装
鹿児島県 鹿児島市 プラスチック容器類 燃やせるごみ
沖縄県 那覇市 もやすごみ もやすごみ

MEMO

発泡スチロールはリサイクルしやすい素材のため、プラスチックゴミとして回収している自治体が多いです。自治体が燃やせるごみとして扱っている場合でも、スーパーの回収ボックスを使ったりすることでリサイクルに協力できます。

発泡スチロールごみの正しい捨て方

発泡スチロールの分別方法が分かったところで、次に発泡スチロールの正しい捨て方を見ていきましょう。
発泡スチロールはリサイクルしやすい素材です。正しく捨てることでより多くの資源を再利用することにつながります。
以下を参考に発泡スチロールの捨て方を見直してみましょう。

1.汚れをおとそう

梱包材や緩衝材として使われている発泡スチロールはあまり汚れていませんが、食品トレーや納豆の容器なんかは汚れていることが多いですよね。
洗剤を使うと逆に環境に優しくないので、洗い物の残り湯などを使って汚れを落としましょう。

納豆のパックはねばねばの落とし方がわからないとの声が多いですが、ぬるま湯に5分ほど浸した後に流水で流すと簡単に汚れが落とせます。スポンジを使うとスポンジが汚れてしまうので、流水で洗い流しましょう。それでも汚れが落ちない場合は、燃やせるごみとして分別します。

2.二重袋はやめよう

プラスチックごみの二重袋

二重袋がダメって意外と知らない人も多いのではないでしょうか?
二重袋とは小さなゴミ袋をいくつか集めて、大きなゴミ袋にまとめて出すことです。実はこの二重袋、ゴミ処理場の人たちをとても困らせています。
と言いながら、私も知りませんでした。我が家のゴミ袋はちょうど一日分のサイズなので、一日の終わりに小さなゴミ袋を縛って大きな指定ゴミ袋にまとめていくというのが習慣でした。
だけど、実はこの習慣がごみ処理場の方たちをとっても困らせています。

リサイクルできる発泡スチロールなどのプラスチックごみは、指定ゴミ袋に直接集めるようにしましょう。もしくは私のような習慣がある方は、一旦小さなゴミ袋に集めてから、一日の終わりに中身だけ指定袋に放り込むスタイルに変えるといいかもしれません。
ちなみに、燃やせるごみは焼却処理なので二重袋でもOKです。

だけどなぜ二重袋がダメなのか?それは、誰かがその袋を開けないといけないからです。
これだけ機械化が進んだ現代だから、きっとリサイクルも人の手間をかけることなくほぼ自動で行われているんだろうなって思いますよね。

でも実際は、ごみのリサイクルの過程ではたくさんの人の手がかかっているんです。ごみ処理センターには指定ゴミ袋を開ける専用の機械があるのですが、二重袋は開けることができません。そのため二重袋は人の手によって一つ一つ開けられています。こんな面倒なことはありませんよね。

MEMO

発泡スチロールごみは燃やせるごみと違ってきれいなものが多いので、直接ごみ袋に集めるようにしましょう。せっかく面倒な分別をこまめにしているわけですから、あとひと手間でリサイクルがスムーズに進むと思うと頑張れますね。

3.小さくカットする

大きな発泡スチロールの箱

発泡スチロールは一辺が30㎝を超えると粗大ごみ扱いになったり、回収してもらえなかったりします。緩衝材や冷蔵冷凍容器に使われているトロ箱などの発泡スチロールは、大きい物が多いので必ず小さく切ってから捨てましょう。

面倒ですが発泡スチロールを小さくすることで、ゴミ袋代の節約にもつながる上にECOです。発泡スチロールに限らず、ごみはできるだけ小さくすることで運搬にかかるCO2削減にもつながるので、さらにECOに貢献したことにもなります。

カッターでもカットできますが、発泡スチロールを簡単にカットできる専用のカッターもAmazonなどで販売されています。ECOのためのアイテムは増やしてもいいもしれませんね。発泡スチロールを小さくする方法をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

カッターでカットする

カッターで切り込みを入れた上で、体重をかけて砕く方法があります。
カッターの歯は短く使いましょう。カッターの歯を長くすると手早く切れそうですが、逆にカッターの歯が発泡スチロールにくっついて動かしにくくなります。
また、カッターの刃が長いと折れやすくなるので危険です。

ニクロムカッターを使う

ニクロムカッターとは、細いニクロム線やステンレス針金に電気を流して発熱させるもので、発泡スチロールカッターとも言われます。発泡スチロールカッターを使えば、普通のカッターナイフでは切りにくい発泡スチロールをスルスルとカットできます。
熱の力で発泡スチロールを溶かすから、切り屑があちこち飛び散ることがありません。値段はピンからキリまでありますが、もちろん値段によって性能に差があります。
単にゴミ捨て用であれば直線カットで十分なので、100均など低単価のもので十分でしょう。DIYなどで発泡スチロールを加工する際には、曲線カットも手軽にできるものを使うこともありますが値段が高くなります。


このほかにも、みかんなど柑橘系の皮で小さくしたり、シンナーやリモネンなどの溶剤、またはドライヤーなどの熱を使って溶かす方法などもあります。
しかし、匂いが出たり発火の危険性があったりするだけでなく、せっかくの資源をリサイクルできなくなる可能性もあるためオススメできません。
面倒ですが発泡スチロールは小さくカットして、プラスチックの資源ごみとして出しましょう。

ちなみに、オープンドラム缶という発泡スチロールを小さくするドラム缶も販売されています。オープンドラム缶の中には人が触れても安全な溶剤が入っていて、発泡スチロールが数分で溶けるというものです。
溶けた発泡スチロールは業者が回収してリサイクルしてくれます。オープンドラム缶は業者だけでなく、家庭で使われている方もいます。
しかしこれも値段が数万円するため、発泡スチロールの廃棄で頻繁に困っている方以外はあまりおすすめできません。

収集日まで待てない!発泡スチロールの処分方法

引っ越しなどでたくさんの発泡スチロールが出て、ゴミの収集日まで待てないという場合もありますよね。そんな時には以下のような方法があるので、ぜひ参考にしてみてください。

自治体のゴミ処理場に持ち込む

ごみ処理センター

発泡スチロールはお住まいのゴミ処理場に直接持ち込みことも可能です。そうすれば大きな発泡スチロールを家で保管しておく必要もありませんし、小さくカットする手間も省けます。
ただし、ゴミの持ち込みは事前予約が必要な自治体も多いのでご注意を。

家電などの梱包材は購入店舗に回収してもらう

家電量販店の外観

梱包用の発泡スチロールは、購入した家電量販店などに持ち込んで処分してもらえることが多いです。購入元の家電量販店に確認してみましょう。

粗大ごみ回収業者に引き取ってもらう

発泡スチロールはお金になる?と言われていますが、それは業者レベルのお話で、家庭で出る発泡スチロールの量ではあまり期待できません。ほとんどの場合が有料引き取りか、もしくは無料回収となります。
しかし、運ぶのが大変なくらいの量の発泡スチロールがあるなら、お住まいの地域に対応している引き取り業者をリサーチしてるのも良いでしょう。

まとめ

家庭のごみとして出る発泡スチロールは、プラスチック容器などと同じようにプラマークを基準に分別するのが基本となります。発泡スチロールのようなややこしいごみの分別も、一度覚えてしまえば毎回考えることもなくなり、家事のストレスは一気に軽くなります。
また、ごみの分別が定着してくると、自然とゴミを減らす工夫も身についてきます。ごみの分別がECOにつながっていると感じられるようになり、とても快適な生活を送れることでしょう。地球のために、ちょっとしたECO習慣を取り入れていきましょう。

関連記事一覧